自動車保険
自動車保険おすすめ一括見積サイト! > 通販型のメリットとデメリット

通販型のメリットとデメリット

最近話題になっている通販型の自動車保険。

テレビのCMや新聞の折り込みチラシなんかでも
よく目にする保険ではないでしょうか。

そんな通販型の自動車保険ですが、ダイレクト保険とも
言われており、代理店などを仲介せずに、直接自動車保険
会社と契約するというしくみになっています。

最大の特徴は、インターネット上や電話で契約をすることで、
無駄なコストを減らし、保険料をグッと抑えることができることです。

自動車保険選び

時間がなく忙しい人なんかも時間を気にせずに利用できる
のはいいんですが、インターネットを利用しない人にはなんだか
よくわからない保険なのかなとも感じます。

ですがパンフレットなどもあるので、それを見ながら電話で
問い合わせてみるといいですね。

契約するときは自分自身で契約手続きをしないといけないので、
少々面倒なこともありますが、分からない事はオペレーターに
質問するなどの対応もしっかりしているので、難しいと思って
いたことが案外簡単に契約できるはずです。

インターネットを通じてなので、見積もりも他社の通販型から
手軽に取り寄せれるので、自分のペースでゆっくり比較できます。

同じ条件で代理店型保険会社の半分の保険料になるなんて
こともあるんです。

なのでその分補償内容を手厚くしたり、そのまま節約したりと、
選ぶ幅が広がります。

ですが、決まった担当者がいない上に顔が見えない会話のため、
少々不安に思う部分も感じるかもしれません。

また、更新時も同じ補償内容のまま自動で更新されることが
ほとんどなので、数年後に自分のライフスタイルが変化しても、

補償内容は変わらずそのままなんてことにもなりかねません。

でも通販型の自動車保険は各保険会社によって色々な
オリジナルの
補償内容があるのはおもしろいですので、
自分で気をつけながら更新前には再検討してみるといいですね。

くれぐれもなんらかの更新の通知がきたら内容をよく読むよう
して下さいね。

もしかしたら勝手に契約が切れてるなんてことも通販型の自動車保険
ではありえますよ。

保険料の安さと手軽さを重要としている人には、通販型の
自動車保険はおすすめです。

 

当サイトおすすめ!
保険スクエアbang!自動車保険詳細へ
自動車保険比較


トップページへ