自動車保険

自損事故保険

自損事故保険とは、単特で起こした事故や、
相手側に過失がない事故の場合に、保険をかけて
いた自動車の保有者や運転者、あるいは同乗者が、
その事故によって死亡や後遺障害やケガなどを負って、
自賠責保険で保険金が支払われないケースにおいて、

保険金が支払われる保険です。

例としては、単独でガードレールに衝突した、
崖から転落してしまったなどの他に、車対車の
事故ではあるけども、相手側に過失が認められない
ために、自賠責保険の支払いを受けることが
できないケースも保険金の支払対象となります。

車対車の事故で、相手側に過失がない場合とは、
赤信号で停車している車への追突やセンターラインを
オーバーしての対向車との衝突などがあります。

自動車事故

 

自損事故保険と聞くと、自損事故における自動車
などの修理代を補償するものとイメージしてしまう人も
いますが、この保険はものに対する保険ではなく、

ケガや死亡した人に対する保険です。

自損事故保険は、対人賠償保険に自動的に
付帯されているもので、自損事故保険単独での

契約はできません

自損事故保険の代表的な補償内容は、死亡時に
1人あたり1,500万円、後遺障害が発生した場合は、

その程度によって1人あたり50万円?2,000万円、
重度の後遺障害が残り、介護が必要となった場合には、

一人あたり200万円、入院や通院時には、1日辺り
入院で6,000円、通院で4,000円(1事故で最高
100万円まで)となります。

この補償内容から分かるように、自賠責保険
適用されない場合のための、最低限の補償になって
います。

また補償内容が人身傷害保険と補償内容が重なる
ため、自損事故保険がそもそも設定されていないもの
や、人身傷害保険を付帯した時には、自損事故保険
が不担保になる自動車保険がほとんどです。

一般的な人身傷害保険では、自損事故保険で
補償される内容のすべてが補償される上に、
保険金額などの補償内容が3,000万円?無制限に
設定できるなどより充実したものとなっています。

 

利用者310万人突破!
保険スクエアbang!
おすすめ自動車保険詳細ページへ

自動車保険比較



トップページへ
保険市場Autos自動車保険一括見積もり