自動車保険
自動車保険おすすめ一括見積サイト! > 自動車損害賠償責任保険(自賠責)

自動車損害賠償責任保険(自賠責)

自動車損害賠償責任保険は、一般的に自賠責保険
呼ばれます。

また強制保険とも言われるように、自動車やオートバイ、
原動機付自転車(50CCバイク)を使うときには、
必ず入らなくてはならない保険です。

自動車損害賠償責任保険は、交通事故になった場合の
被害者の救済を目的とした保険で、
対人にのみ適用され、
物損に関しては補償されません。

自動車事故

 

対人の範囲は事故を起こした相手の運転者やその同乗者、
歩行者、自分の車の同乗者で、交通事故を起こした本人は
入りません。

そして被害者は、「被害者請求制度」を使うことで、交通事故の
加害者を通さずとも、自動車保険の保険金を受け取ることが
できます。

自動車保険損害賠償責任保険の補償範囲は、公平かつ迅速に
保険金の支払いができるように、「支払基準」が法律で
決められています。

現在の基準は、障害による損害の治療費や慰謝料などで
最高120万円まで後遺障害による損害の逸失利益、
慰謝料などで、障害の程度により最高4,000万円まで

死亡による損害の、葬儀費や逸失利益、慰謝料などで
最高3,000万円死亡するまでの障害による損害
最高120万円になっています。

保険料は、自動車の車種や保険期間(車検期間)によって
決められています。

保険料の金額は、1年間に換算すると、最大積載量が
2トンを超える自家用貨物自動車の35,730円から
125CC以下の原付バイクの7,280円です。

この保険料は自動車や排気量251CC以上のオーバイでは、
車検時に次回車検までの保険料を一括で支払います。

250CC以下の原付バイクなどでは、自分で保険会社に
手続きを行って加入しなければなりません。

自動車損害賠償責任保険に加入をすれば、保険会社から
保険標章というステッカーが発行されます。

このステッカーは、自動車やバイクへ貼り付けが義務付けられて
おり、自動車はフロントガラス、オートバイはナンバープレートに
貼り付けることになっています。

もし自動車損害賠償責任保険に加入せずに一般道路などを
走行した場合には、法律によって1年以下の懲役、あるいは
50万円以下の罰金、違反点数6点で免許停止処分と、
重い罰に処せられます。 

 

利用者310万人突破!
保険スクエアbang!
おすすめ自動車保険詳細ページへ
自動車保険比較



トップページへ