自動車保険
自動車保険おすすめ一括見積サイト! > 基礎知識と加入の必要性

基礎知識と加入の必要性

自動車保険には、大きく自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)
任意の自動車保険に分けることができます。

自賠責保険は別名強制保険とも呼ばれるように、
自動車損害賠償保障法という法律によって、

すべての自動車などに加入が義務付けられています。

一方で一般的に自動車保険と呼ばれる任意保険は、
自賠責保険だけでは足りない部分を任意で加入することに
よって補う保険です。

近年になってからは、人身事故における賠償金の金額は
大きくなっており、死亡や障害が残った時や休業補償などで
必要な金額は、自賠責保険の補償金額では、まかないきれなく
なっています

もし任意保険に入っていない場合に事故の加害者になり、
その損害賠償金が自賠責保険の金額で足りない場合は、
加害者本人が自分で支払うことになります

悩む男性

また自賠責保険の補償範囲は、他人へのケガなどの賠償に
限られており、加害者本人のケガや障害への補償や、
事故で壊してしまった財産物(物損事故)への
保障、
自身の車の保障は含まれていません

これらの自賠責保険では、補償されない範囲のものに
対してかける保険が、任意保険と呼ばれる自動車保険に
なります。

任意保険で保証するものは代表的なもので、事故の際の
被害者の生命や身体に与えた損害を補償する対人賠償保険
他人の財産物への損害を補償する対物賠償保険車の単独事故
を起こした時の運転者本人や同乗者に対する補償が目的の
自損事故保険自分が事故の被害者になった時に、相手側から
法律的に十分な補償を受けられない時に
補償される
無保険車傷害保険自身の車に対する車両保険などがあります。

ここに挙げた補償の他にも、通常では補償対象にならない自然災害
による損害も保証の対象になる特約や裁判などになった時の
弁護士費用が補償される弁護士費用特約など、販売をしている
自動車保険会社によって様々な特約をつけることができます。

また保険の対象者もその車を運転していたら誰でも保険が使えるもの
から、家族限定や配偶者限定、あるいは本人限定のもの、あるいは
年齢によって運転者を区切ることで、保険料が安くなります。

 

利用者310万人突破!
保険スクエアbang!
おすすめ自動車保険詳細ページへ

自動車保険比較



トップページへ