自動車保険
自動車保険おすすめ一括見積サイト! > 保険を使わない方が良いケース

保険を使わない方が良いケース

もし事故を起こしたとき、実は自動車保険を使わない方が
良いケースがあるんです。

驚きですよね。

それじゃあ一体なんのための自動車保険なの、なんて思うと
思いますが、事故で保険を使うと等級が減り、保険料が
高くなってしまうんです。

(保険料を安くするには、こちらをご覧ください)

例えばもし自分が起こした事故が対人も対物もかすり傷程度の
軽い事故だったとします。

そのような場合、支払う損害額は少なくて済みますよね。

そんなときに自動車保険を使ったとしても、等級は減ってしまう
んです。

このように事故の大小に関わらず、保険を使ったことで等級は
減ってしまうんです。

等級が減るということは、保険料の割引率が低くなってしまうので、
当然保険料が上がります。

そう考えるとすごく損した気分になりますよね。

また等級はもし自動車保険の保険会社を変えても等級は
継続され続けます

でも実際はどっちがいいかの判断は素人の私たちには分からない
ですよね。

そういった場合は遠慮なく契約している保険会社に相談してみて
下さい。

自動車保険オペレータ

保険を使って等級が下がったときの保険料と、保険を使わずに
自腹で払って等級が変わらずのときの保険料を計算してくれたり、
総合的に判断してくれます。

自動車保険会社は保険金を支払うことで事故として処理して等級を
下げますので、示談交渉や相談の段階では自動車保険を使った
ことにならない
んです。

また自動車保険会社によっては、事故の内容によっては等級を
変えないでくれるなんてこともあるんですよ。

でもひとつ気をつけないといけないことがあって、もし今自分の等級が
一番低い1等級だったとします。

このときに事故を起こして自動車保険を使ってしまった場合、
保険会社は次回の更新を断ってきます。

また他の保険会社と契約しようとしても、どの保険会社も断る
可能性が高いです。

ですので1等級の人が事故を起こした場合は十分に保険会社と
話し合う必要があります。

このように自動車保険に加入していても、場合によっては保険を
使わないで自腹で支払ってしまう方がいいことがあるんですね。

当サイトおすすめ!
保険スクエアbang!自動車保険詳細へ
自動車保険比較


トップページへ