自動車保険
自動車保険おすすめ一括見積サイト! > 事故にあった時にするべきこと

事故にあった時にするべきこと

事故にあったとき、驚きと同時にすごく不安になると思います。

いざというときの為に知識を身につけておくことは大事なことだと
思います。

ここでは自分が加害者になってしまった場合について書いて
いきます。

事故発生時、パニックになってしまうと思いますが、
絶対に事故を起こした現場から離れることがないようにしましょう。

自動車事故

事故を起こしたのは自分自身なんです。

責任をしっかりとらないといけません。

なのでまずは自分自身もですが、相手の安全の確認をしましょう。

そのときに謝罪の気持ちを忘れずに対応し、もし相手がけがを
していた場合は救急車を呼び警察への連絡も忘れずにして下さい。

相手にけがもなく話せる状態の場合は被害者の氏名や住所、
連絡先を聞いておきましょう。

警察が事故現場に到着し、色々と事情聴取や現場検証をすると
思うので応じて下さい。

証拠として事故当時の状況などもしっかり確認しておきましょう。

この事故の状況で賠償額が決定するので、できる限り写真を
撮るなどして記録に残すといいです。

もし自分自身がけがをしている場合は後日改めて事情聴取を
行います。

事故当時、自動車保険会社に連絡することができれば
電話しますが、60日以内に連絡すればいいので急ぐ必要は
ありませんが、自動車保険を使う場合は迅速に対応してもらう
ためにも、なるべく早めがオススメです。

特に自動車保険の保険会社のロードサービスなどを頼むときには
早めに連絡するのがいいですね。

その他のも保険会社は多くの事故処理を経験しているプロです。

不安でいっぱいの気持ちも理解してくれて、的確なアドバイスを
くれるはずです。

ちょっとした不安なこともどんどん相談して気持ちを落ち着かせ
ましょう。

事故後は保険会社同士で示談交渉を行ってくれるので、
こちらから一方的に被害者の方と示談交渉などはしないよう
注意しましょう

もしかすると不当な高額な補償になるかもしれませんよ。

そんなことにならない為にも、保険会社に任せておきましょう。

 

当サイトおすすめ!
保険スクエアbang!自動車保険詳細へ
自動車保険比較


トップページへ